詩・・・。思いついた事・・・。

もうすぐ

冬が終わる

雪が降らなくなった

朝が明るくなった

息が白くなくなった

服を一枚少なく着るようになった

子どもが元気になった

みんなワクワクしてるみたいだ

木も花も空気も喜んでいるようだ

今までより外にいるようになった

窓を開けたくなった

陽の光が眩しく暖かい

外に向かって手を伸ばしたくなった



もうすぐ春だ
[PR]
# by ricky1224 | 2009-03-11 02:37 |

ひとり

ひとりは嫌だった

人が好きな訳じゃない

孤独が好きな訳じゃない

人と人が仲良くしてるのが嫌だった

自分にも特別な大切な人が欲しかった

何も努力せず、自分だけを見てくれる人が欲しかった

成長するにつれ孤独は増していった

誰と何を話そうが孤独は消えなかった

いつかこの気持ちは消えるのだろうか



それとも
[PR]
# by ricky1224 | 2009-03-11 02:30 |

変わり

動きがある

そう伝わってきた

聞かなくても体で、雰囲気で感じていた

これまで築き上げてきた

これまでの環境が変わる

ジタバタしても何しても

変わる日は近付いてくる

他の人は受け入れているみたいだ

私も受け入れなければいけないのか



嗚呼、もうすぐだ
[PR]
# by ricky1224 | 2009-03-08 20:53 |

次に

初めは護られる存在だった

どんどん月日が経つにつれ

守るものができ

護られる存在ではなくなった

いつまで経っても子どもでいたかった

大きくなりたくなかった

でもそれは叶わない

自分を守るため

自分というものを護るため

進まなければならない


自分以外のヒトを護るため
[PR]
# by ricky1224 | 2009-02-05 23:46 |

おはよう

朝に会ったらおはよって言いたい

夜に別れる時はおやすみって言いたい

明日また会うときはまた明日ねって言いたい

話したい

一言でもいいから毎日話したい

こんな気持ちになるなんて

少し前まで考えもしなかった

おはよってすごく簡単だけど言えない

話しかけるのが怖くって緊張して



さぁ夜が明けて朝になる
[PR]
# by ricky1224 | 2009-01-31 08:07 |

先が長い

今歩いている道の先が

到底見えない

真っ直ぐなのか

曲がりくねっているのか

霧が靄が掛かったように

全く見えない

不安もある

でもそれは少しだ

不安より大きなものがある

それは楽しむ心?希望?

まだわからない



この道の先にその答えがある気がする
[PR]
# by ricky1224 | 2009-01-30 10:51 |

感覚

人が輝いて見える

周りの人が

歩いている人も皆

その人は何も感じてはいないかもしれない

でも私には輝いて見える

それを羨ましい自分がいて

それになりたくない自分もいる

私と人の差はそれ程ないかもしれない

でもその差が大きく、重くのし掛かって来る



この小さい心に
[PR]
# by ricky1224 | 2009-01-27 11:02 |

決心

今を変えたい

自分を変えたい

変えるのは簡単だ

すぐに出来る

でも出来ない

変えた後の変わっていくモノが怖い

変化が、変わっていくこと、予想が出来ないこと

それが怖い

でもそれは言い訳だ

そういえば変わらなくても安心できる

変わらなければ先に進めない

私は変わる・・・変わってみせる

わかってる・・・でも・・・わかってる



それが嘘だと言う事を
[PR]
# by ricky1224 | 2009-01-26 07:33 |

いつも

いつも

あなたの事を考えていた

いいや嘘

考えるのが苦しくって、しんどくって

でも何もしてない時、考えていた

今のまま、今よりもっと先に進みたい

いいや知り合う前に戻りたい

何も関係なかったあの時に

そうしたら今のこの苦しい気持ちはなかっただろう

解き放たれたい




今の現実から
[PR]
# by ricky1224 | 2009-01-26 07:25 |

迫り

時という巨人が迫り来ている

巨人は大きく巨人の向こうの景色は巨人で覆われいる

動かなければ潰されてしまう

でも動けない

体が動かないわけじゃない

でも、逃げようという気持ちは起きない

心のどこかでどうにかなる

心の中で何か起こる

そう思っているのかもしれない

だんだん巨人は大きく、もっと大きくなっていく


私はどうなるのだろう  これから
[PR]
# by ricky1224 | 2007-01-31 21:14 |


一応詩です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30